”源(みなもと)”

自分への信頼と自己陶酔。

”源(みなもと)”とは、自分自身にたいする揺るぎない信頼です。

自然治癒力をはじめとして、身体的な能力、生きるために創意工夫する能力、感性・感覚、創造力、人を愛すること、信念、コミュニケーション力、学習能力など、先天的なものから後天的なものも含めて一切の曇りを持たず自分を信頼することです。

わかりやすい例は3歳前後の子供たちです。その姿はわたしたちに”源(みなもと)”を思い出させてくれます。たとえ身体的能力がまだ発達していないとしても、子供たちはいまもっている能力の中で精いっぱい体を動かすことに陶酔(満足)していて、自分の能力には疑いも過剰な意識ももってはいません。

人生は常に完璧

大人になったわたしたちが自分への信頼を完全に取りもどしたら、
何かが変わるでしょうか?

この問いに対しておそらくほとんどの人は「変わる」と思えるはずです。なぜなら、自分への信頼を失った体験よりも”源(みなもと)”と繋がっていた幼少期の体験のほうが本質だと知っているからです。

人体の叡智

わたしたちの体はどんなときでも常に完璧です。ウィルスに侵されれば熱を出して追い出そうとしますし、やりたくないことを無理にやろうとすれば足取りが重くなりやらなくても済むように体を壊します。手に負えないストレスが重なれば神経のスウィッチをOFFにして動けないようにしてくれます。

宇宙の叡智

人生も、体に備わってる叡智と同じように完璧な叡智によって導かれています。準備ができたときには何処からともなく師が現れ、苦難を通過した人の内側には光を見出すことができます。悲しみの先には喜びがあり、苦痛を味わえば幸せを噛み締めることができます。そして、死の先には生があります。

人生が思うように、望むように運んでいないと思ってしまうとしたら、”源(みなもと)”を見失うことで自分自身が体験していることよりも他人の意見に翻弄され、限定的で局所的な考えに捉われてしまうからです。

人生は自分を体験する旅

いまふたたび”源(みなもと)”との繋がりを取り戻す
意義は大いにあります。

成長したわたしたちは、これまで積み重ねてきた数多くの経験をもとに節度ある態度で社会に関わりながら、自分自身に陶酔し他人に影響されることなく自分の夢や使命、興味事や目的を達成することができます。

喜怒哀楽も生老病死も、そのすべてに関わる出来事は自分が何者であるかを思い出すために必然的におこるイベントであり、人生とは言ってみれば、自分を体験するために自分自身が自分の意志で決定して出発した旅のようなものかもしれません。旅であるとするならば、どんな旅にしたいかを決めるのは自分自身です。

やりたいことができる自分へ
『いまに生きる』

宇宙の壮大な計画を推し量ることは不可能に近いかもしれませんが、人体が有している叡智に触れていると無駄なことは何ひとつしていないということに驚嘆します。

人生においても無駄なことが何ひとつ起こっていないとしたら、その状況を受け入れて、いま自分ができることを精いっぱいやることで自分が体験している世界(状況)はどんどん変わっていくはずです。それは3歳の子供たちが目の前のことに夢中になるのと似ています。

”源(みなもと)”との繋がりを取り戻すと、それに比例して生活習慣が変わります。その変化は当然のことながら健康に、そして人生にも大きな変化をもたらします。

  • 遅まきながら人生のルネッサンス
  • 心の苦しみ、涙、決断
  • 目標設定

M.A様の体験

じっくりとキネシ(キネシオロジー)を受ける体験をさせていただけたことは「参考になった」なんてものではありませんでした。言葉にできないくらいインパクトが強く、まさに一生ものといえるほどのすごい幸運だったと、今も心から感謝しております。私には非常にタイムリーで、あの場でいただいたフィードバックをたよりに、その後のあれこれを決めてきました、、、⇒ 続きを読む

M.K様(26歳)の体験

先生、本当に本当にありがとうございました。あのタイミングで先生のところに伺えて、本当によかったです。先週1週間、一度も泣きませんでした。何か月ぶりかのことです。勇気を持てば、希望が見えてきて、希望があれば、目の前の世界はいくらでも明るくなるんですね、、、⇒ 続きを読む

A.H様(28歳)の体験

先生の施術のおかげで、自分との信頼を取り戻した結果、こんなにも生きるのが楽に感じるし、未来が怖くないし、無闇に何かが怖くないし、失敗が怖くないし、希望がスムーズに感じられるし・・変化は数え上げたらきりがないです、、、⇒ 続きを読む

体が教えてくれる”源(みなもと)”

”体”は目に見える”源(みなもと)”です

自分自身の体(肉体)の反応や実際に取っている行動や態度を観察することは、”源(みなもと)”を知る手立てになります。たとえば何かをしようと思っていてもなかなか実行に移せないでいるとしたら、”したくない”という本音を行動で現わしていることになります。また、アクセルと同時にブレーキを踏むような態度は、いったいどちらが本音でしょうか?

わたしたちの体は本音がなにかを知っています。その体から発せられているサインを先入観をなくして観察していると、的確で具体性を帯びていて信頼できるものであることがわかってきます。体の声に聴きしたがう習慣は自分自身を自然に”源(みなもと)”へ連れもどしてくれます。

体は、単なる道具や乗り物ではなく、もっともわかりやすい”思考”であり”潜在意識”であり”魂”であり”源(みなもと)”であると捉えることによって、健康や幸せに至る謎が解き明かされるスピードが格段に飛躍するはずです。『体の声を聴く』習慣を身につけて”源(みなもと)”との繋がりと自分への信頼を取り戻してください。

『体の声を聴く』レッスン

一言に『体の声を聴く』とは言っても
何もかも体が求めるままで良いというのではありません

日常生活の中で”何を選択するか”というのはとても重要なイベントです。その選択によって自分が快適でいられるか、それとも不快になるかが決まってしまいます。衣食住をはじめとして、どんな姿勢を取るか、何処へ行くか、誰と会うか、何をするかの一つひとつの選択に快・不快の結果がついてまわります。その選択は何を基準にしているのでしょうか?

3種類の基準

わたしたちが何かを選択する際に習慣性・常習性・既成概念が主体となることがあります。これは主に脳の記憶を基準にしています。また、我欲・煩悩などの欲求は脳の記憶とも結びついていて心から沸き起こる欲求です。そして、習慣性、常習性、既成概念、我欲、煩悩に一切左右されることなくより全体性に通じている選択の基準が”源(みなもと)”です。

”源(みなもと)”から切り離された選択は、たとえ一時的には高揚したり興奮したり気分が良くなることはあっても、時間が経つにつれて不快になり、結果的には体や精神から力を奪い取り、体調に現れたり不快な状況として体験することになります。

体の声を聴くポイント

”源(みなもと)”に繋がっているときの体には力がみなぎり、氣力が充実しているのが普通です。そのため筋肉にしっかりと力が入り動きが軽く機敏で覇気があります。覇気は瞳に表れるため瞳がキラキラと輝いているでしょう。頭脳も明晰でいろいろなアイデアが湧いてきやすいものです。何かに夢中になっている子供をイメージするとわかりやすいかも知れません。

もしも行動を渋っていたり、なぜか体が動かないというときは、一度しっかりと自分自身を振り返ってみる必要があるかと思います。その際にもっとも大事なことは【客観的に観る】ことです。頭の中を整理して自分自身を俯瞰するために「ブレインダンプ」という手法を用いることをおススメします。

<ポイント>

体の声を聴くときのポイントは、何かの選択をしようとするとき、あるいは何かの選択をしたときに体にしっかりと力が入るかどうかを感じ取ることです。体が温かくなることもあれば軽く感じることもあります。そして何よりも、考える間もなく行動を起こしているならば、それはおそらく”源(みなもと)”に繋がっている証です。

体の反応を頼りに選択することが習慣化されてくると、衣食住の好みをはじめとした趣味・趣向や仕事、付き合う人が変わってきます。変に気を遣うことがなくなるため、自然体で楽な自分を体験するはずです。

でも、ちょっとお待ちください!

直観的に行動していても上手くいかないことがあります。それは前の”3種類の基準”において習慣性、常習性、我欲、煩悩が基準になっている可能性がありますが、この見極めはとても困難で、いつの間にか望んでもいない不快な結果ばかりを受け取るようになっています。一例を挙げると、衝動買いや恋愛などです。

それもまた完璧な人生の中のイベントの一つと捉えて味わうこともできますが、そんな遠回りをすることなくもっと快適に近道を通ることもできます。

こうした状況を抜け出すには、客観的に自分のことを観てくれる人の助言が必要で、”源(みなもと)”と繋がれない原因を明確にしたり”源(みなもと)”と繋がっているときの感覚を体験することで軌道修正していくしかありません。

当院で用いているキネシオロジーや姿勢観察法は『体の声を聴く』ためのレッスンに最適です。一部体験談でご紹介していますが、これまでに多くの方々が当院のキネシオロジーセッションを通じて体の声を聴き、"源(みなもと)"との繋がりを体験あるいは回復しています。

キネシオロジーのセッションをご希望の方は「ソウルナビゲーション(目標設定)コース」にてご予約ください。

『体の声を聴く』レッスンならソウルナビゲーション(目標設定)コース

 

ナチュラル メディケア
あざみ野・市が尾・江田・都筑区

営業時間 10:00~19:00
営業日  月・火・水・木・金・土・日曜日
(月水金は15:00で終了)
(火水木は出張のみ対応)

∞—————————————————————–∞
◼︎慢性症状を得意とするこの道22年の総合療術整体院◼︎
▷横浜市/都筑区・港北区・青葉区・あざみ野

▷お腹のセルフケア講座随時開催
▷カフェキネシインストラクター資格・短期取得可能

施術のご相談・お問い合わせは
ご相談・お問い合わせフォーム

★施術のご予約はこちらです
∞—————————————————————–∞

関連記事

  1. 施術家としての思い(第二話)- 誰かの希望であり続けたい &…

  2. 細胞に記録されたトラウマを解除するキネシオロジー

  3. 変わりたいけど変われないときに変わる方法

  4. 知られざる、お臍(へそ)と”しこり”の話

  5. 筋力だけを意識しても効率的なトレーニングはできません

  6. 頭を空っぽにする

ご相談・ご予約

ナチュラル メディケア
080-3347-4875
<あざみ野・市が尾・江田・都筑区>

 

24時間フォームからのご予約

施術のご相談

 

初回限定3000お試し
当サロンの新型コロナ感染防止対策
長引く不調で不安な方へ
関節リウマチでお悩みの方へ

  1. 2021.09.30

    当院はこんな所。病気の方→未病の方→健康体の方。目指すの…

  2. 2021.05.10

    施術家としての思い(第二話)- 誰かの希望であり続けたい…

  3. 2020.05.14

    関節リウマチ:腸との意外な関係を知ることで日常生活に支障…

  4. 2020.01.25

    自閉症スペクトラム障害に対する施術経過

  5. 2020.01.04

    新年のご挨拶「成し遂げたいことは何ですか?」

  1. 2020.05.14

    関節リウマチ:腸との意外な関係を知ることで日常生活に支障…

  2. 2020.01.25

    自閉症スペクトラム障害に対する施術経過

  3. 2019.02.28

    頭を空っぽにする

  4. 2019.02.05

    目がまう・フラフラする:突発的な症状も慢性化した症状もお…

  5. 2019.02.01

    頭の休息と免疫力

  1. 2018.11.22

    施術家としての思い(第一話)

  2. 2018.03.22

    ​院長履歴 Vol.2:セラピストになる

  3. 2018.02.21

    ​院長履歴 Vol.1:気功師

  4. 2017.10.25

    世知辛い世の中で指針となるもの