頭を空っぽにする

良い休息を取る

前回投稿した「頭の休息と免疫力」の記事に意外な反響が寄せられておりまして、ご来院のお客様との会話でも話題に上ることが多くありました。そこで今回は、このテーマについてもう少し掘り下げてみたいとおもいます。

参考記事:「頭の休息と免疫力」

休息=頭をリラックスさせること

先ずはちょっとおさらいですが、免疫力を上げるためには「休息」がとても大事であることをお伝えしました。しかし、「休息」といってもそれは単に体を休めることではなくて、頭の中(思考)をリラックスさせて自律神経の興奮を抑えることが重要であるとお伝えしました。

仕事の休憩時間や自宅での睡眠時に嫌なことやストレスを引きずっていては自律神経を休められるような”良い休息”は取れないということをお話しましたが、前回の記事を読んでくださった方は皆さん、この”良い休息”を取るというのが難しいという印象でした。

今回は「良い休息を取る」というテーマに絞ってお話してみたいと思います。

神経にコントロールされている体

頭=神経をOFFにする

“良い休息”のポイントは【頭を空っぽにする】ことです。体を効率よく休めるためにも、その体をコントロールしている頭=神経を一度完全にOFFの状態にすることが必要です。

頭の中が空っぽになると体はどういう状態になるかと言いますと、たとえば、”口”はポカーンとなり、首や肩や腕はダラっとなります。

終電間際の電車の中で座席に頭を預けて口を開けてヨダレを垂らして寝ているサラリーマンをときどき見かけますが、あの姿はまさしく、頭の中が空っぽになっている状態です(笑)

人は本当にリラックスしている時というのは口元や表情筋が緩みます。赤ちゃんが寝ながら笑顔になるのは、安心していて頭の中が空っぽになっていて副交感神経が優位になっているからなのです。

そして、こうした赤ちゃんのような状態は大人でもなれます。というより、ストレスが多いからこそ、こうした状態にならないといけないのです。

 

頭の中が空っぽになって副交感神経(リラックス神経)が優位になると、姿勢を支えている筋肉は脱力し、消化吸収をおこなう胃腸の働きは活発になり、肝臓はエネルギーを蓄え、心臓は心拍が減少し、抹消血管は柔らかく太くなり血圧が低下し、気管は収縮します。

体がこの状態になると、ほんの短時間で体内の疲労物質が緩和されて体力が回復するので、3・4時間ほどの睡眠でも十分に1日を過ごせる体になります。もちろん、免疫力もアップしますので風邪や病気対策にもなります。

頭を空っぽにする方法

やってはいけない事

ということで、ここからは【頭を空っぽにする】方法をお伝えしていきますが、もしかすると禁止事項から列記した方が早いかも知れません。もし当てはまるなら今日からやめて下さい!という内容です。殆どの方に当てはまる内容ですので覚悟して下さい(笑)

<頭を空っぽにできない禁止事項>
・休憩時も携帯の電源がONのままで頭のすぐそばに置いている(いつも着信を気にしている)
・就寝直前(または90分〜120分内)の食事
・就寝直前までスリリングな映画やテレビ番組を観る
・興奮する音楽を聴きながら寝る
・興奮する雑誌や動画を観てから寝る
・テレビやラジオの掛けっぱなし
・就寝直前までのチャット、電話
・就寝前にその日の嫌なことを思い出す
・就寝前に仕事、サークル、育児などの課題を考える

 

はい。いかがでしたか?

これらの事項の中には習慣化されていてそれがないと寝られない、休まらないという場合もあるかも知れませんが、【頭を空っぽにする】という観点からはお勧めできませんし、おそらく、”良い睡眠”が取れていないはずです。

普段から怪我や病気、不調を起こしやすいという場合は特に要注意です。”良い睡眠”が取れないことが積み重なって老廃物が知らぬ間に蓄積していき、体が硬くなっています。

頭を空っぽにする王道

「やっぱりな」と言わないで下さい(^^)

​【頭を空っぽにする】ためには、上に列記したことの対極にあることをすれば良いということになりますが、先ずはじめに掲げたいのは「適度な運動をすること」です。過度の運動は禁物ですし、記録を目指すための運動も逆効果になりますので、軽いウォーキングやランニング、体操などがお勧めです。

ウォーキング中にアイデアが閃くというのはよく聞く話ですが、体を動かしていると余計な思考回路が働かなくなるため閃きが与えられやすいです。頭の中が空っぽになっているのですね。

その他に参考として列記すると、

・リラックス効果のある音楽を流す
・リラックス効果のあるアロマを焚く
・楽しいことを思い出す
・瞑想をする
・ヨガや呼吸法をする
・呼吸と合わせたストレッチをする

 

こうしたことを少なくとも就寝30分前くらいから始めると自律神経のバランスが整えられてきて副交感神経が優位になります。

また、40度以下のお風呂にゆったり浸かるのも筋肉疲労を回復させ神経を落ち着かせるのに有効です。特に、浴槽に天然のお塩(海塩や岩塩)を一掴み入れて入浴すると体の芯まで温まりますのでお勧めです。

効率を上げる最善策

遠回りのようで、実は最短距離

以上、【頭を空っぽにする】方法をお伝えしましたが、普段から色々なことを頭の中で巡らせてばかりいても、それではかえって効率が悪くなって解決策が出てこないということがあります。

そういう時は一旦、自分を引いて見る、考えを手放してみる、という事をあえてすることによって余裕が生まれて新しいアイデアが浮かんできたりします。考え癖のある方や、体がなかなか休まらないという方はぜひ『頭を空っぽにする王道』にトライしてみて下さい。

当院の施術では、施術中に殆どの方が頭の中が空っぽになってグッスリと眠ってしまいその夜はよく眠れたと言って下さいます。また、メディカルアロマやフラワーエッセンスを使ってストレスを軽減したり考え方を転換したりすることもできますので、ご自分ではどうにもできない時には当院に一声おかけ下さい。お力になれると思います。

 

 

※もしこの投稿がお役に立てるようでしたら、いいね!シェアをお願い致します。

ナチュラル メディケア
あざみ野・市が尾・江田・都筑区

営業時間 10:00~19:00
営業日  月・火・水・金・土・日曜日
(月水金は15:00で終了)

∞—————————————————————–∞
◼︎薬に頼らない本来の体を取り戻すこの道22年の総合療術整体院◼︎
▷横浜市/都筑区・港北区・青葉区・あざみ野
▷お腹のセルフケア講座随時開催
▷カフェキネシインストラクター資格・短期取得可能

施術のご相談・お問い合わせは
ご相談・お問い合わせフォーム

★施術のご予約はこちらです
∞—————————————————————–∞

関連記事

  1. 筋力だけを意識しても効率的なトレーニングはできません

  2. 新年のご挨拶 ​

  3. おなかのしこりは万病のもと?!しこりを解決する5つの方法

  4. 治る人と治らない人の違い

  5. 氣が流れるということ

  6. 施術家としての思い(第一話)

ご相談・ご予約

ナチュラル メディケア
080-3347-4875
<あざみ野・市が尾・江田・都筑区>

 

24時間フォームからのご予約

施術のご相談

 

初回限定3000お試し
当サロンの新型コロナ感染防止対策
長引く不調で不安な方へ
関節リウマチでお悩みの方へ

  1. 2021.09.30

    当院はこんな所。病気の方→未病の方→健康体の方。目指すの…

  2. 2021.05.10

    施術家としての思い(第二話)- 誰かの希望であり続けたい…

  3. 2020.05.14

    関節リウマチ:腸との意外な関係を知ることで日常生活に支障…

  4. 2020.01.25

    自閉症スペクトラム障害に対する施術経過

  5. 2020.01.04

    新年のご挨拶「成し遂げたいことは何ですか?」

  1. 2020.05.14

    関節リウマチ:腸との意外な関係を知ることで日常生活に支障…

  2. 2020.01.25

    自閉症スペクトラム障害に対する施術経過

  3. 2019.02.28

    頭を空っぽにする

  4. 2019.02.05

    目がまう・フラフラする:突発的な症状も慢性化した症状もお…

  5. 2019.02.01

    頭の休息と免疫力

  1. 2018.11.22

    施術家としての思い(第一話)

  2. 2018.03.22

    ​院長履歴 Vol.2:セラピストになる

  3. 2018.02.21

    ​院長履歴 Vol.1:気功師

  4. 2017.10.25

    世知辛い世の中で指針となるもの